生前整理をする意義|家族を助けることにも繋がる

シニア女性

元気なうちに片付けよう

女性

関心が集まるわけとは

終活という言葉を聞いた事がある人も増えているでしょう。終活は、人生の終わりに向けての活動の事を言います。終活では、エンディングノートを記入したり、お墓選びを行なったりします。他にも、お葬式の準備や生前整理があります。生前整理とは、荷物や財産などを生きているうちに整理する事を言います。なぜ、生前整理に関心が集まっているのかというと、核家族など離れて暮らす家族が増えているからです。もし突然亡くなってしまうと、大量の荷物を残すことになり、離れている家族や親類に荷物の整理や処分など迷惑をかけてしまうからです。また、財産を整理していないと子供が財産で争ったり、また知らずに必要な書類を捨ててしまう恐れもあります。生前整理によって財産をわかりやすくまとめることによって、子供達や親類にしっかりと残すことができるようになるのです。しかし、長年ため込んだ大量の荷物を整理するのは、とても大変な作業です。高齢の方であれば、重い荷物など動かすのは難しくなってしまうでしょう。そのため最近では、生前整理をサービスとして提供している業者も増えているのです。必要な物と不用品を分けて整理し、業者によっては、不用品の処分や使えるものは買い取ってくれるところもあります。自分で行うのが難しい場合には、依頼してみると良いでしょう。複数の業者が存在するため、サービス内容や料金を比較すると失敗しない業者選びができるようになります。